学生実験II「原子核散乱」

理学部物理学科の3年後期、学生実験IIの「原子核散乱」のページです。

概要

本実験では、理化学研究所のE7bコースを使い、AVFサイクロトロンからの26 MeVのアルファ粒子の原子核ターゲットに よる散乱および反応を測定します。以下の2つのテーマのどちらかを選択して実験を行います。

実験

5日間の実験のうち、1日目は本郷で検出器の実習を行います。2,3日目は理化学研究所に行き、実験セットアップおよびビームを用いた実験を行います。残りの日程で解析、考察、発表を行います。加速器の運転日程の都合で、他の学生実験と違い日程が変則的になります。2017年度後期の日程は以下の通りです。

2017年度日程
 グループ 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目
1A, 1B 9/28(木) 10/2(月) 10/4(水) 10/5(木) 10/12(木)
2A, 2B 10/30(月) 11/1(水) 11/2(木) 11/6(月) 11/13(月)
3A, 3B 11/22(水) 11/27(月) 11/29(水) 11/30(木) 12/6(水)
4A, 4B 12/14(木) 12/18(月) 12/20(水) 12/21(木) 12/27(水)

参考資料など

解説書とガイダンスで使用したスライドは技術室の学生実験のページからダウンロードできます(東大内部からのみアクセス可能)。その他、解説書には書ききれなかった補足等を以下に載せておきます。「こんな解析がやりたいけどやり方がわからない」といった要望があれば随時更新していくつもりです。